ゲイルスピード GALE SPEED フロントホイール
03年-04年 ヤマハ YZF-R6
05年 ヤマハ YZF-R6
06年-07年 ヤマハ YZF-R6
08年-16年 ヤマハ YZF-R6
06年-07年 ヤマハ FZ1
08年-12年 ヤマハ FZ1
06年-07年 ヤマハ FZ1フェザー
08年-16年 ヤマハ FZ1フェザー
04年-06年 ヤマハ YZF-R1
07年-08年 ヤマハ YZF-R1
09年-12年 ヤマハ YZF-R1
09年-14年 ヤマハ YZF-R1

フロント用
サイズ:350-17350-17
カラー:ゴールド
タイプ:TYPE-S
材質:アルミニウム(鍛造)
【鍛造方法】
鍛造材は強度があり、その分大幅な切削加工が可能です。細身のスポークや肉薄のリムなど鍛造ホイール独特の形状はここからきています。ゲイルスピードは熱間鍛造法により、8,000tもの高圧で鍛えられ、鋳造品ではなしえなかった軽量ホイールに仕上がっています。
より高度な切削技術を駆使し、さらなる軽量化を果たしながらも剛性を確保したアルミ鍛造ホイール最軽量モデル。
15本のスポークがリム部にかかる応力を効率よく分散します。また、スポークを幅広にすることでTYPE-R以上の高剛性を実現。
ホイールの交換はインチダウンを含めて、操縦安定性・制動特性が変化します。ご自身の体が変化に慣れるまでは十分にご注意ください。
※車種によっては取付に別途パーツが必要な場合があります。
【ゲイルスピード歴史・特徴】
マグネシウム鋳造=高価格のイメージが主流で、ストリートで使用するには敷居の高いパーツでした。
そこで性能はもちろんのこと、デザインと価格帯に着目し既に四輪レースでは主流だったアルミ鍛造ホイールをヒントに、ストリートユースでも入手しやすいカスタムホイールを定着させ、後には「世界で通用するレーシングホイール」を造り上げることをコンセプトに掲げ、ゲイルスピードの開発はスタートしました。
まずはホイールに求められる十分な強度と耐久性、軽量化をアルミニウム鍛造によって可能とし、価格面、デザイン性、ポリッシュ仕上げも加えた豊富なカラーバリエーションをリリース。
単にホイール重量を減らすだけでなく、運動性能を考慮した重量配分と剛性をバランスよく両立させ、様々な課題をクリアしたホイールを実現しました。
ゲイルスピードホイールは発進、制動、加減速、旋回、燃費などといったオートバイの挙動に多くのメリットをもたらします。オートバイのすべての動きがスムーズになりこれまでの愛車とは思えないほどの変化をあなたに感じさせることでしょう。
ゲイルスピードの立ち上げから10年、タイヤの進化に伴い、より高剛性でより軽量なホイールが求められる中ゲイルスピードは鍛造ホイールをホイールカスタムの主軸へと成長させました。

28735007
JP店。

【USA在庫あり】 LAチョッパーズ LA Choppers ケーブルキット 黒 14年以降 FLHT、FLHX ABS付き 18-20インチ エイプバー用 0610-1255 JP店

ページの先頭へ